投票する

投票期間は終了しました。

  • ディセンダント

    舞台は現代の平和な王国。国王と王妃の息子(両親は「美女と野獣」のビーストとベル)は、王位継承を間近に控えるなか、クルエラ・ド・ビル、マレフィセント、イーヴィル・クイーン、ジャファーの子どもたちに改心するチャンスを与えると宣言する。彼らの子どもたちは、意地悪な継母や姉妹など、ほかのヴィランズや脇役たちと一緒にロスト島に閉じ込められていたのだ。そしてヴィランズの子どもたち、カルロス、マル、イヴィ、ジェイは、フェアリー・ゴッドマザーや眠れる森の美女、ラプンツェル、ムーランの子どもたちと一緒にオラドン高校へ通うことを許される。しかし悪の申し子たちは、葛藤を抱えることになる…。彼らは親と同じ悪の道を進み、親の復讐を手助けするのか?それとも、秘められた良心で王国を救うのか?

  • この作品へのあなたの作品愛は?

    1時間毎に1回ご投票が可能です。本サイトは、かかる投票制限を設定する目的のためにのみお客様のクッキーを収集し利用いたします。予めご了承のうえ、ご投票ください。

    この作品に投票する
    Loading...

他の作品を探す

投票期間は終了しました。

  • ブランドから探す
  • 作品一覧から探す